STAFF

KojiUehara_0621.jpg

監督

(脚本・音楽・衣装)

Koji Uehara

team KOJI ZERO THREE

Koji Uehara (コージウエハラ) プロフィール


​​関西を中心にメジャーシーンやアンダーグラウンドまで、ジャンルや枠組みに囚われない音楽活動を続けている。

生き方やファッションも含めストリートのど真ん中を歩き、今なお多くの人に影響を与え続けている。

素顔を隠して活躍している某ロックバンドのヴォーカリストを務め、楽曲だけではなく、ミュージックビデオ、アートワーク、グッズのデザインまで全てを手掛け、3年連続出演のサマーソニック、ロッキンジャパンなど国内の大型フェスだけでなくロンドン、韓国、台湾など海外でも多数のイベントやフェスに出演。

近年その才能が評価され、様々なアーティストへの楽曲提供やプロデュース業、ミュージックビデオ製作などを行っている。

2019年、プロトタイプとして製作した短編オムニバス映画「#000(シャープスリーオー)」では関係者上映会ながら東京、大阪、名古屋の3都市で行われ約1,000人以上もの観客が来場し、高い評価を受けた。

またカナザワ映画祭2019では「#000」が「期待の新人監督部門」にノミネートされ、入場規制がかかる程の来場者を記録。全国から集まった映画好きや同映画祭エントリー作品の関係者からも注目の大きさを物語っていた。

音楽

Hidetoshi Nishihara

team KOJI ZERO THREE

​助監督・編集

Atsushi Nakajima

team KOJI ZERO THREE

撮影監督

中村 敦

撮影

田口 俊介

(株)SUTDIO CIRCUS

撮影助手

撮影助手

録音助手

撮影

白銀豪太郎

照明助手

録音

後藤 恵大

(株)キャミックス

照明助手

金津 愛

宮中 里奈

平山 由朋

(株)キャミックス

田中 綾香

(株)IDEA

塩満 大介

照明

朴 昌根

(株)IDEA

衣装助手

松森 隼人