0825_movie_edited_edited.jpg

Koji Uehara 長編初監督作品

 

​虹が落ちる前に

2022年3月19日より 全国順次公開

守山 龍之介  畦田 ひとみ

​白磯大知  末松暢茂

梶田冬磨  昆 竜弥  板垣雄大  田宮 拓  バンダリ亜砂也 


助監督・編集:Atsushi Nakajima​​

音楽:Hidetoshi Nishihara
 

監督・脚本・衣装・音楽:Koji Uehara

 

​配給・制作:BABY OWL

 

2021年/上映時間 115分/カラー/日本/映倫区分 G​​

ハンブルク特別芸術賞.png
ハンブルグ.png
門真最優秀.png
シカゴ.png
22034159カナザワ.png
賢島助演.png
22034159賢島.png
守山.png
ウネダ.png
大知.png

TRAILER

sticker.png

COMMENT

 

山口 隆

(サンボマスター/唄とギター)

すべてのバンドに光あれ。
そこには切なさがあった、そこでは生命がむき出しだった。
街にさびしさが飛びかう。
さびしさ飛びかう速度が早すぎてキラッと光る。
そいつを希望と呼んだらキミは笑うだろうか。
笑われたってかまわない。
本当のことを叫ぶんだ。

 
0825_movie.00_51_12_09.静止画046.jpg

STORY

売れないバンドを続ける気の弱い主人公は、自分の現状に満足はしていないながらも、自分の周りには仲間や大切な彼女がいることに甘え、「当たり前」の毎日を過ごしていた。

ただ、心のどこかでそれがいつか無くなってしまうのではと感じていたが、気付かないフリをしながら...

そして『ある』きっかけでその全てを無くしてしまう。


それを取り戻せない事が分かってはいるが前に進む決断をし、『ある』曲を作り始める。